なにかと使えるIRCサーバーの構築手順です

ircd-hybridのインストール

[code]
apt-get install ircd-hybrid
[/code]

設定

デフォルトの設定ファイルは修正箇所がとても多いので、
サンプルで用意されているsimple.confを使用する。

[code]
mv /etc/ircd-hybrid/ircd.conf /etc/ircd-hybrid/ircd.conf_bk
cp -rfpa /usr/share/doc/ircd-hybrid/examples/simple.conf /etc/ircd-hybrid/ircd.conf
[/code]

設定開始
[code]
vi /etc/ircd-hybrid/ircd.conf
[/code]

一つづつ項目を編集します。

[code]
serverinfo {
name = “hogehoge.com”;
sid = “392”;
description = “IRC Server”;
hub = no;
};
[/code]
-nameを適当な名前に
-sidはサーバーのID?日本は392 と決まっているらしいので392に
 よくわかってません。

[code]
administrator {
description = “IRC Server”;
name = “hoge“;
email = “hoge@hogehoge.com”;
};
[/code]

-適当に任意の名前に修正した

[code]
class {
name = “users”;
ping_time = 90;
number_per_ip = 0;
max_number = 200;
sendq = 100000;
};

class {
name = “opers”;
ping_time = 90;
number_per_ip = 0;
max_number = 10;
sendq = 500000;
};
[/code]

-変更なし

[code]
auth {
user = “@“;
class = “users”;
password = “md5化したパスワード”
encrypted = yes;
};
[/code]

-password行を追加。
-passwordはmd5化したパスワードを入力
md5暗号化したパスワードの作成方法はあとで記述します。

[code]
operator {
name = “hoge“;
user = “@.hogehoge.com”;
password = “md5化したパスワード”;
encrypted = yes;
class = “opers”;
};
[/code]

-nameなどを適当に設定。
-passwordはmd5化したパスワードを入力。
md5暗号化したパスワードの作成方法はしたへ。

その他はデフォルト設定。

MD5で暗号化した文字列の作成方法

[code]

/usr/bin/mkpasswd

password : MD5化したい文字列(パスワード)を入力
hdTabFnEY7//2 ←MD5化されたパスワードが出力されるのでこぴぺ
[/code]

ircd-hybridの起動

[code]
/etc/init.d/ircd-hybrid start
[/code]

ポートを空ける

ポートが閉じている場合は6667ポートを空ける
(デフォルトでは6667ポートを使用する)

テスト

以上で構築は終了です。
クライアントから接続のテストを行ってみましょう。