SEEDS Official Blog

京都のIT企業 株式会社シーズの広報ブログ

顔認証ソリューション事業をはじめました

こんにちは、Webサイト構築事業部プロジェクトマネージャーの李です。

弊社では、店舗や会社様向けに、高価な機器は不要で且つ簡単に導入できる顔認証ソリューション事業を始めました。

本人確認を顔認証で簡略化しませんか?

みなさま、本人確認をする場合に、どのように確認をされていらっしゃいますか?

私は、美容室に髪を切りにいく場合や、スーパーの買い物時にスタンプを押してもらうため、常に財布が嵩張っております。

また、チケットや整理券を事前に購入して、QRコードをスマホで表示させ読み取らせたり、アプリに表示されるクーポンを店員さんに提示する場合があります。

そんなとき、会員カードを財布から取り出したり、スマホをポケットから取り出したりする手間が省ければ、どれだけ楽なのかといつも思います。

顔認証を用いれば、ハンズフリーで顧客体験を向上させ、物理コストや事務作業等コストを削減できます。

また、非接触での入退出の実現ができるなど、新型コロナ対策にもなります。

クラウド顔認証

顔認証ソリューション事業では、Amazon Rekognitionの機能を利用しております。

Amazon Rekognition とは?

機械学習の専門知識を必要とせずに、実績のある高度にスケーラブルな深層学習テクノロジーを使用して、アプリケーションに画像およびビデオ分析を簡単に追加できるようになります。

https://aws.amazon.com/jp/rekognition/

Amazon Rekognition は、非常に高速で精度が高く、また従量課金制ですが安価な料金で運用が可能です。

現在運用中の案件ですが、認証率が平均97%前後という高い精度と共に、低コストでの運用が可能となりました。(※運用実績ベース、他社比較で月約80%減のランニング費用削減を達成。)

また、非接触・非対面での入館と入会を実現できるようになり、コロナなど、非対面が求められる場合にも対応が可能となりました。

弊社は AWS Advanced Consulting Partner として、他のAWS製品との組み合わせ等柔軟にご支援できます。お客様のご要望や課題解決に最適な形でカスタマイズ可能でございます。

終わりに

現在顔認証パッケージの商品化を進めております。順次お知らせしていくのでご期待ください。

AWS導入に関する相談会を行っております。
「これからクラウドを検討していきたい」「運用中のサービスを移行したい」など、お困りごとがございましたらお気軽にご相談ください!

https://www.seeds-std.co.jp/accloud/aws_consultation_mtg/