SEEDS Official Blog

京都のIT企業 株式会社シーズの広報ブログ

忘年会(2019 ver.)を開催しました ~今年度の振り返りと来年度の抱負について語ります~

こんにちは、広報担当の庄瀬です。

早いもので今年も残りわずかとなりましたね。
誠に勝手ながら、弊社は明日28日(土)より年末年始休業をいただいておりまして、2020年は6日(月)より営業を開始いたしますので、何卒よろしくお願いいたします。(サーバートラブル等の緊急対応につきましては通常通り行います。)

つまり本記事が今年最後の更新となりますが、締めくくりとして先日開催した忘年会についてお話ししたいと思います。

年内最後のイベント、忘年会!

今年の忘年会は、11月に会社近くにオープンした「石窯バル 6peace」で開催しました。石窯で焼いた本格ピザが食べられるお店です。こちらはランチでもよく利用していて、今回貸し切りでお店を使わせていただきました。

総勢28名のスタッフが集まり大いに盛り上がりました!

2019年を振り返って

今年は、日々の業務に加え「投資」に力を注いだ一年でした。

印刷業界向けWebソリューション事業部では、自社サービス「印刷通販パッケージ」を広めるため全国の印刷系展示会に出展し、各地域の印刷企業様とつながることができました。また、直接お話しすることで現状抱えていらっしゃる課題やご要望について伺い、現場で本当に必要とされることが知れました。

そして、採用におきましては 中途5名と新卒6名(2020年卒)の採用を実現し、これからの事業拡大に備えています。

2020年、シーズの抱負

シーズでは、会社全体 > 各事業部 > 個人 と三段階にわけて目標を立て、全員が目的に向かって頑張れる仕組みづくりをしています。その中で、来年は下記の2つに注力することを掲げています。

新技術を備えた「acCloud」の更なる事業拡大計画

現在Web業界で最も注目を集めているクラウドサービス「AWS」ですが、その市場はAIやマシンラーニングなどの浸透により拡大を続けていくと考えています。そこで、クラウドソリューション事業部で展開しているAWS運用代行サービス「acCloud」の事業拡大を目指し、これまでプランの見直しや展示会への出展申し込みなど、来年度に向けて様々な準備を行ってきました。

シーズの「acCloud」は、”AWS認定ソリューションアーキテクト–プロフェッショナル”の資格を保持する高い技術力を持ったエンジニアたちが担当しており、お客様から高い評価をいただいておりますので、2020年はそれを開花させる飛躍の年にしたいと考えています。

「印刷通販パッケージ」を印刷業界のスタンダートツールとして確立する

印刷企業様のご意見をもとにバージョンアップし続ける「印刷通販パッケージ」には、企業様が抱える様々なお悩みを解決するために生まれた機能がたくさん盛り込まれています。新規参入をご検討される企業様や現状の課題を打開したい企業様を中心に、印刷通販パッケージをご活用いただき、印刷業界全体の活性化に貢献したいと考えています。

感謝のことば

いつもお引き立てくださるクライアントの皆さま、ご支援くださる協力会社の皆さま、そしてシーズ広報ブログをご愛読の皆さま、2019年も大変お世話になり本当にありがとうございました。

これからもシーズは社員一丸となり、お客様に寄り添った最適なサービスのご提案を行ってまいります。必ずお客様のお役に立てる技術をご提供してまいりますので、来る年も変わらぬご厚誼のほどよろしくお願い申し上げます。

以上です。皆さま良い年の瀬をお過ごしください!