hero_picture

Rails Girls Kyoto 8th

2017/12/27

こんにちは、企画サービス事業部の庄瀬です。

さて、2日過ぎてしまいましたが

皆さまメリークリスマス!🎄✨

ご家族やご友人、またはサンタさんから

プレゼントはもらいましたでしょうか?笑

今日の話題は、11月のある日にさかのぼります。私庄瀬が参加した「Rails Girls」というイベントについてのご紹介です。☟「Rails Girls Kyoto」参照http://railsgirls.com/kyoto201711.htmlこれは、より多くの女性がプログラミングに親しみ技術を学べるよう手助けをするコミュニティで、世界各国の女性たちが参加しています。ちなみに…「Rails(Ruby on Rails)」とは、Rubyというプログラミング言語で構築されたWebアプリケーション開発のためのフレームワークのことをいいます。今年、「Rails Girls(京都ver.)」は京都女子大学の学生さんたちが一般の人向けにRailsを教えてくれるというワークショップ型のイベントを開催しました。

以前から「Rails Girls」という

コミュニティがあることは知っていましたが、

今年インターンに来てくれた学生さんに

お声がけいただいたことがきっかけで、

今回スポンサー枠で初参戦することに!

「Rails Girls」スタート!

このワークショップは2日にわたり行われました。————————–1日目:インストール・デイ2日目レジストレーション、ワークショップ    ライトニングトーク etc…————————–また、場所は京都女子大学の教室をお借りしました。庄瀬、校舎に入るのは4年ぶりです(笑)

エンジニアでない庄瀬にとって初めてのRails…

正直、最初は何をやっているのか

分からない状態から始まりましたが、

学生さんたちが作ってくれたマニュアルに沿って

丁寧に教えてもらいながら学べたので

順調に作業を進めることができました!

ちなみに、庄瀬が作ったプログラムは

おすすめ映画の紹介ページです。

最後のほう時間が余ったので、

サムネイル画像を表示できるようにしたり

プログラムをいじってみたり

学生さんたちと遊んでいましたwww

ワークショップ風景

「Rails Girls Kyoto」をやり終えた感想は

「やっぱりプログラムって難しい!」

「でも楽しいのも分かる!」です(笑)

そして、普段一緒に働いているシーズのみんなは

いつもこんな仕事をしているのか…と思い、

改めてエンジニアってすごいな~と感じました!

それと同時に、これを学生のうちから学んでいる

京女の学生さんたちも尊敬しました✨

そして、ランチタイムの後は

デザートもいただいちゃいました。

カヌレ

「カヌレ堂 CANELÉ du JAPON」という

大阪にあるカヌレ専門店のお菓子で、

女子会にぴったりな可愛い焼き菓子です!

とても美味しかったのでご紹介します。

☟「カヌレ堂 CANELÉ du JAPON」参照

http://canele.jp/ (サイトもお洒落…!)

美味しいお菓子をいただいた後は

ライトニングトークスを行いました。

「Rails Girls & 株式会社シーズ」

参加のきっかけや会社紹介のため

庄瀬も発表させていただきました。

After Party ✨

最後はアフターパーティーです!

集合写真

日本のIT業界(エンジニア職など)は

世界的にみても女性の活躍が少ないと

言われている中で、今回女子大生たちが

プログラムを学んでいる姿を見て

将来がとても楽しみになりました!

もっともっと女性の活躍が広がっていくよう

今後もこの活動を応援していきたいと思います。

以上、また次回の参加もお知らせします~