SEEDS Official Blog

京都のIT企業 株式会社シーズの広報ブログ

<新たな事業のスタートに>ランディングページ制作をさせていただきました

どうもこんにちは、Webデザイナーの衣笠です。
以前のブログ(4Gの100倍!5G時代に向けた動画コンテンツ制作」)でも紹介がありましたが、新たに神崎紙器工業様の新会社「K・Dサービス」のランディングページをリリースいたしました。
「K・Dサービス」では新会社の設立にあたり、日本初となるフルカラーデジタル印刷機の導入など、段ボール業界の新たな可能性をひらく、先進的な試みが行われています。
今回のブログでは、制作に携わらせていただいたランディングページについて、また先週開催された「K・Dサービス」の内覧会の様子をお伝えさせていただきます。

・段ボールに新しい可能性を

神崎紙器工業様は、段ボール業界のプロフェッショナルとして長年にわたり業界を牽引してきましたが、今回日本初のデジタル印刷機の導入など新たな挑戦をしていくため、新会社の設立に至りました。
「K・Dサービス」の設立、そして最新鋭デジタル印刷機導入の背景には、
「梱包材としてだけでなく、段ボールの新たな可能性を見つけたい。
段ボールの素材としての魅力をもっと多くの人に伝えていきたい。」
という池田社長の想いが込められています。
今回「K・Dサービス」のランディングページを制作するにあたり、大切にしたのは新しいことが始まる予感、「ワクワク感」です。
ランディングページのメインビジュアルには動画を使用し、新たに導入したデジタル印刷機を大きくアピールしています。フルカラー感や段ボール素材などをサイトに取り入れ、「段ボールに新しい可能性を」という想いが伝わるように制作をさせていただきました。

・日本初導入!フルカラーデジタル印刷機

「K・Dサービス」の内覧会では、新しく導入した「Hanway GLORY1604」のお披露目が行われました。
日本初導入となる、フルカラーデジタル印刷機とは一体どんなものなのか…。
それがこちらです。
内覧会では、この「Hanway GLORY1604」で印刷された様々なサンプルが展示されていました。
綺麗な絵画だなーと思って眺めていた、こちらの絵も、
味のある雰囲気の絵も、
写真と見間違うような高品質な印刷も、
全てこの印刷機を使用し、段ボールに印刷されたものだというから驚きです。
段ボールというと、スーパーやドラッグストアに陳列されたものをイメージしますが、
食品の梱包材としてだけではなく、このような使い方も可能なんですね。

表面にニスを施すと写真のようなツヤを出せたり、段ボールの素材をそのまま活かした印刷も素敵です。
Hanway GLORY1604」を使用すれば、このような大きなサイズの段ボールに印刷することも可能です。
「段ボールに新たな可能性を」見出していく。
神崎紙器工業様の新たなスタートに、ランディングページ制作というかたちで関わることできたことを、大変嬉しく思っています。

・まずはお気軽にお問い合わせください



Webサイト制作、動画制作についてのお問い合わせはこちらから。
まずはお気軽にお問い合わせください。




[お問い合わせ]
https://www.seeds-std.co.jp/contact/


[開発・制作実績]
https://www.seeds-std.co.jp/works/