SEEDS Official Blog

京都のIT企業 株式会社シーズの広報ブログ

シーズ社員旅行2019ver.で台湾に行ってきました。(DAY1)

こんにちは、広報担当の庄瀬です。


先日、社員旅行を企画して台湾に行ってまいりました。初の海外です!
今年も私庄瀬が幹事を任されたのですが、私を含めほとんどのシーズ社員があまり海外慣れしていないこともあり、失敗もしつついろいろと勉強になりました。


そこで、今回は「台湾旅行に行くとき役に立つ豆知識」をまとめつつ、旅の様子をご紹介いたします。

・関西空港から出国。顔認証ゲートを初体験

5年以上も国際線を利用していなかった私は、去年導入された指紋認証ゲートと顔認証ゲートを始めて体験しました。顔認証ゲートは去年から導入されたらしく、朝日新聞デジタル(2018年11月22日発行)によると「ICチップ付きのパスポートを読み取り部にかざすと、ゲートの内蔵カメラが顔を撮影し、IC内の顔写真データと照合する仕組み。約15秒で手続きが完了する」とのことですが、認証自体は体感5秒程度のものでスムーズでした。そして何よりビジュアルが未来的でかっこいいです!(写真が撮れなかったので見たい方は検索してみてください!)

台北の桃園空港に到着。かなり暑い

台湾の気温は日本と変わらないくらいと聞いていましたが、天気が良かったせいか猛暑でした!また、台湾の夏は頻繁に台風が発生するらしいので旅行の計画を立てる際は要注意です。シーズ社員旅行でもずっと雨の心配がありましたが、幸運にも全日晴天で予定通りに進めることができました。

台湾は車優先!?そしてスクーターが多い

空港からバスで移動中、日本と全然違う!と驚いてしまったのが台湾の交通事情です。
日本が左側通行なのに対し台湾は右側通行を基本としています。また、日本は歩行者優先ですが台湾だとそうでもありません。歩行者が立ち止まり車が優先して走ることのほうが多いそうで、実際の様子もその通りでした。観光するときは徒歩が多いと思うので、すれ違いや自動車道を渡る際には十分注意が必要です。


そして、信号待ちの先頭や道路脇の駐車スペースなど、見渡す限りとにかくスクーター率が高い!台湾の方は通勤などでスクーターを利用する人が非常に多く、車より多いんじゃないかと思うくらい走っていました。

鼎泰豐(ディンタイフォン)で小籠包を食す

台湾に到着後、まずは昼食です。日本人観光客がこぞって押し寄せるという、小籠包が看板メニューの有名店「鼎泰豐」に入りました。超人気店なのでお店の前は予約で並ぶ人が溢れかえっています!
前菜の後、メインの小籠包が運ばれてきました。いろんな具材を使ったいろんなかたちの小籠包が用意されていて、美味しくて見た目も綺麗な小籠包を囲み、シーズ一同大盛り上がりでした!
また、小籠包には正しい食べ方があるそうで、スタッフの方が日本語で丁寧に教えてくれます。顧客サービスが徹底していて、言葉の壁なく安心して食事を楽しめるいいお店でした。

・日本で流行中!台湾といえばタピオカ

昼食後のおやつに、鼎泰豐を出てすぐ左にあったタピオカの人気店「Sharetea」でタピオカを注文しました。(現在、日本でスシローとコラボ商品を出しているお店です)

本場のタピオカは歯ごたえも味もしっかりしていて美味しかったです!なお、ガイドさんの計らいで、シーズが注文したタピオカドリンクは砂糖が50%もカットされたものでしたが、日本で飲むタピオカドリンクと同じくらいの甘さでした。甘ーいタピオカドリンクが飲みたい方はカットなしの100%に挑戦してみてください!

故宮博物院と龍山寺を見学

世界4大博物館のひとつ「故宮博物院」と、台北最古のお寺「龍山寺」に行きました。

故宮博物院は、中国歴代王朝の皇帝たちが収集したコレクションが数多く展示されている博物館です。かつて日本が王朝に贈った品もたくさん飾られていたので、日本の歴史とリンクしながら鑑賞できて非常に見応えがありました。また、5大宝物に数えられる翠玉白菜や象牙透彫雲龍文套球も必見です。

故宮博物院は写真撮影OKなので貴重な品をたくさんカメラに収められます!また、日本語の音声ガイドの貸し出しもあるので安心です。
ただし、入館時に持ち物検査があり手荷物がA4サイズを超える場合は注意が必要です。私の場合は中身チェックで通れましたが、基本的に持ち込み不可となりますので、なるべく最小限の荷物で入場することをオススメします。

次に龍山寺です。写真のとおり豪華絢爛なお寺ですね!実際に見ると、柱や天井など細部にまで見事な装飾が作り込まれていて、見た目の派手さ以上にそういった精巧な技術が素晴らしくて「さすが国宝!」という感じでした。
ちなみに、台湾では多様な神様が一緒に祀られていることが多く、龍山寺では主祭神の聖観世音菩薩(観音さま)の他にも学問や縁結びの神様や、悪霊退散・勝負必勝・商人の神様などが祀られていて、あらゆる願いを叶えてくれる場所です。
また、ガイドさん曰くここでの参拝方法は、3回お辞儀をして心の中で名前・生年月日・住所を言って神様に自己紹介をした後、願い事を伝えるそうです。シーズたちの願い事もどうか叶えてくれますように!


初日から台湾の名物料理や文化などを美味しく楽しく知ることができました。

次回は2日目以降の旅行日記をお届けしますので、引き続きご覧ください!