SEEDS Official Blog

京都のIT企業 株式会社シーズの広報ブログ

シーズ社員旅行2019ver.で台湾に行ってきました。(DAY2)

こんにちは、広報担当の庄瀬です。

※本記事は前回更新しました社員旅行に関する記事の続編です。


☟「シーズ社員旅行2019ver.で台湾に行ってきました。(DAY1)」参照
http://seeds-std-pr.blogspot.com/2019/10/2019verday1.html

1日目を終え、2日目の今日は台湾で最も有名な観光地「九份・十分」に行ってきました。


・バスで十分(じゅうふん)へ。ランタンぶち上げ

本日のメインイベントのひとつ、ランタン(点燈)上げ!台湾の有名な観光スポットで、大きなランタンに願い事を書いて空に飛ばすという体験ができます。写真のとおり、線路の上でやるところが少し変わっていて面白いです。1時間に1本くらいの頻度で列車が走っているので、その隙にランタンを飛ばします。一連の作業はランタンを買ったお店の人が手伝ってくれますし、写真も撮ってくれるのでいい記念写真が撮れました!

なお、ランタンは願い事の種類によって色を選びます。黄色はお金、白は商売繁盛、桃色は恋愛です。(他にも数種類の色から選べます) 色を決めたら、ランタンの4面にそれぞれ願い事を書いていきます。



書き終えたランタンを線路に持って行き、火を点けて空に放ちます。

シーズ全員でランタンが見えなくなるまで見送りました。夜に上げるとライトアップされてさらに綺麗に見えそうです!


また、ランタン上げ以外にも「台湾のナイアガラ」といわれている十分瀑布(じゅうふんばくふ)へ行ってきました。遠くにいても水しぶきがかかるくらい勢いのある滝水は圧巻です。一面緑で覆われた景色に、台湾の美しい大自然を味わえました。


実物は写真以上の迫力です!






・九份(きゅうふん)へは、ローカル列車で行く!

十分を満喫した後は、九份を目指します。せっかくなので専用バスではなく列車を使って移動しました。


日本の満員電車ほどではありませんが、観光地なのでかなり混雑していました。大人数で行く旅行だとはぐれてしまいそうですが、列車が到着してから発車するまで10分くらい留まってくれるので、すぐに連絡がつけば同じ列車に乗り込めると思います。(1時間に1本なので乗り遅れたら大変!)


列車に乗る前に、十分の商店街でちょっと寄り道。皆で仲良くマンゴースムージーを買いました。台湾が産地なのでいろんなお店で売られていて、どれも安くて甘いです!


・九份の「阿妹茶樓(あめちゃろう)」で台湾式のお茶をいただきます

そしてもうひとつのメインイベント、九份にやって来ました。
九份はレトロでお洒落な街並みが楽しめる観光スポットとして有名ですよね。特に日本では、ジブリ映画「千と千尋の神隠し」の世界観に似ていると評判になり人気を集めているようです。

そんな九份で人気のお店、阿妹茶樓に入りました。

台湾人の健康の源である台湾茶が飲めるお茶屋さんです。日本語が堪能なスタッフの方が台湾茶の美味しい飲み方をその場で披露して飲ませてくれました。



・1日4食が当たり前!?地元で愛される台湾料理を堪能


夜はガイドさんのすすめで地元民に愛される台湾料理店に行きました。
日本と台湾では食文化にもいろいろと違いがあるようで、台湾の方はなんと1日4食(朝昼夕+夜食)も食べるんだとか!台湾の方、皆ほっそりしているのにたくさん食べるんですね。「たくさん食べるのにどうして皆痩せてるの?」と聞いてみたところ、ガイドさん「お茶飲んでるからね!台湾のお茶飲んでたら太らないよ!」と即答で返ってきました。台湾茶すごい。
また、なるべく家で作ろうとする日本とは反対に台湾では外食が主なんだそうです。




そして初体験の人も多かった中華テーブルに着席。美味しい料理を廻して皆で共有したり、
カメラを置いて廻して撮ってみたり、楽しく食事ができました。

あと、日本ではなかなか見かけないような高濃度のお酒が売られていました。全然酔わないからドンと来い!なお酒好きは是非。


・士林夜市を散策。いざ人混みの中へ…


台湾料理でお腹を満たしたシーズ一同は、次に夜の台湾を満喫するため「夜市」を目指しました。台湾は夜のほうが車も人通りも多いな~という印象です。日本の夏祭りみたいに賑やかで、アパレルショップのような普通のお店から出店を構えた飲食店などあらゆるお店が並んでいました。場所によっていろんな夜市があるので、いろいろ調べてから行くといいと思います。(シーズは「士林夜市」に行きました)
ただ、お土産物屋さんはないので「一緒に旅行している仲間と買い物して遊ぶ場所」と考えておくといいかもしれません。夜まで遊んで、3日目は日本へ帰国。あっという間の3日間でした!


・社員旅行を終えての反省点:外貨両替は現地(台湾)でするべきだった


社員旅行を終えてひとつ失敗したと思うところは、外貨両替を日本の空港で行ってしまったことです。現地で何かあってはいけないという不安もあり、スタッフたちにも早めの両替をすすめていたのですが、台湾空港のほうがお得ということが分かりました…幹事として猛反省しています。
ちなみに、台湾の飲食費は日本より安いので、金額は3万円あれば十分足りると思います。なるべく現金は持たずにクレジットカードで支払うほうがおすすめです。

・まとめ

幹事としては不甲斐ない点も多くありましたが、普段オフィスでしか顔を合わせない仕事仲間と職場以外のところで過ごせて新鮮でした!慣れない海外でしたが、時に一致団結して行動し、時に各々で楽しみ、とてもいい思い出になりました。
今回の旅行を通して、改めてシーズは他の会社よりも社員同士の仲が良いグループだなあと感じています。現在、事業拡大に向けて増員しておりますが、このシーズの色を保ちつつ引き続き飛躍できたらと思います。

今回の旅行でガイドと専用バスのドライバーを担当してくださったお2人です。3日間本当にありがとうございました!

・・・

現在シーズでは、マイナビ転職サイトにてインフラエンジニアを1名募集しています。京都のIT企業でのびのび働きたい方、ご応募お待ちしております!※マイナビの募集掲載は終了しました。

☟「マイナビ転職|(株)シーズの募集ページ」参照