SEEDS Official Blog

京都のIT企業 株式会社シーズの広報ブログ

KRP主催「つながらNight (11/6)」に参加しました

こんにちは、広報担当の庄瀬です。

先週、シーズが入居している京都リサーチパーク(以下KRP)で開催された「つながらnight」に参加してきました。これはKRP入居企業限定のイベントで、仕事終わりの会社員たちが気軽に集まり他の企業と繋がりを持てるようにと定期的に開かれている催しです。


毎回決められたテーマをもとにライトニングトークが行われるのですが、この度弊社CTOの原口がお話しさせていただきましたのでご紹介します。

第3回つながらnight スタート!トークテーマは「うごく」

今回「うごく」がトークテーマですが、普段あまり身体を動かさない(らしい)原口さん。
なので、自身が事業部長として所属しているクラウドソリューション事業部にて、日夜動かし続けているサーバー事業について発表しました。

CTO原口の、サーバーを24時間365日「うごかす」お話し

クラウドソリューション事業部ではacCloud」というサービスを展開しており、今注目を集めているクラウドサーバー(AWS)の運用サポートなど様々なご提案をしています。

発表では、このクラウドサーバー(AWS)の仕組みやメリットについて簡単に解説しました。

  • これまでのオンプレサーバーは物理的なサーバーを購入するのでメンテナンスが大変になるが、クラウドサーバーは簡単に使い捨てができる仕組み
  • AWSはグローバル展開しているので日本のデータセンターが災害等で不能になっても中断なくアクセスできる


つながらnight に参加してみて

他にも様々な企業の方が発表されていましたが、同じテーマなのにそれぞれ全く違うお話しが聞けて面白かったです。また、ジムのトレーナーさんと一緒に皆で身体を動かす体操をしたりしてめいっぱい「うごく」を楽しみました!


そして、普段お会いすることのできない他業種の企業さま方と繋がるきっかけにもなりました。次のつながらnightでまたお会いできたらと思います。


KRPのサイトにもイベントレポートがアップされていますので是非ご覧ください。
☟「つながらNight(11/6)開店レポート」
https://www.krp.co.jp/tamari-ba/detail/1531.html

さいごに・・・AWS導入相談会を行っています!

先ほどご紹介したクラウドサーバーについて補足です。
クラウドとオンプレにはそれぞれにメリットデメリットがありますので「クラウドだからいい」ということはありませんし、もちろん条件によってはオンプレサーバーの方が適した場合もございます。「どちらが最適なのか分からない」「コストや運用面を考えて最適な提案が欲しい」など、ご相談がありましたら是非弊社にお問い合わせくださいませ。


☟「<acCloud>無料AWS導入相談会のご案内」
https://www.seeds-std.co.jp/accloud/aws_consultation_mtg/