AWS(Amazon Web Service)運用代行サービス

導入事例

マネックス証券株式会社 様
インタビュー

マネックス証券株式会社様
<金融業界におけるAWS導入>
時代の変化に応じたノウハウを得るために、シーズさんのような存在が必要でした。
ー新たな挑戦を可能にする、クラウド×オンプレミスの運用事例

マネックス証券株式会社は「未来の金融を創造する」を企業理念に、1999年に創立されたインターネット取引専門のネット証券会社です。
個人投資家向けに支援ツールの開発を行う部署「マネックス・ラボ」では、投資活動の活性化につながる様々なサービスを提供しています。

弊社では、マネックス証券様のコーポレートサイトや各種サービスにおけるインフラ構築の面でサポートをさせていただいております。

金融業界においては、個人情報など機密性の高い情報を扱うことから、高度なセキュリティが重要です。
守るべき情報はセキリティ面でより安心できるオンプレミスを使用し、サービスとして新たな技術やスピード感が求められる部分ではクラウドを利用する。
クラウドを導入することで、必要なときに必要なだけのリソースを使用することができ、その後のサービス運用もスムーズに行えます。

―― シーズに依頼する前に抱えていたビジネス面での課題は何ですか?

マネックス証券株式会社様

マネックス証券株式会社
システム開発部 シニアマネージャー / マネックス・ラボ長 斎藤 翔太さん

金融業界では、セキュリティ面などの問題からクラウドのみでの運用は難しいので、弊社では必要に応じて、クラウドとオンプレミスを使い分けるという運用方法をとっています。

クラウドとオンプレミスの平行運用をするなかで、クラウドに特化した人材とオンプレミスに特化した人材、それぞれに精通した人を採用するとなると、人件費などのコストも二倍かかってしまいます。
弊社ではオンプレミスの知識がある社員がAWSも扱えるという体制を整えるため、AWSのノウハウに長けた会社と手を組むことを検討していました。

―― 弊社のクラウドコンサルティングサービスを選ばれた理由を教えてください。

マネックス・ラボにシーズさんのサービスを利用したことがある社員がおり、「シーズさんは技術力が非常に高いし、クオリティも素晴らしい」という話を聞いていましたので、ご相談をさせていただきました。

弊社としては、何かあったときに気軽に質問をさせていただけるような、ライトなコミュニケーションがとれる会社を探していたのですが、お話を伺うなかで、シーズさんであれば、技術的なノウハウに加え柔軟な対応をしていただけると思いご依頼をしました。

―― 実際に弊社コンサルティングをご利用いただき、どんなメリットを感じておられますか?

AWSについては様々なサービスがありますが、次々と新しいサービスが出てくるなかで、その変化に応じて最適なものを選ぼうと思うと、どうしても迷ってしまう部分があります。
どのサービスが最適なのか、最終的な意思決定をするうえで、シーズさんのアドバイスをいただけるのは非常に参考になるので助かっています。

こちらの依頼に対して言われたことをするのは、どの会社にお願いしても最低限は応えてくださると思いますが、シーズさんの場合は、自ら様々なご提案をしてくださるので有難いですね。

インフラ構築の部分は、お客様の目に直接触れるものではないですが、サービスの土台となる重要なところでもありますので、そういう面でアドバイスをいただけると助かりますし、インフラ面での提案をしていただける会社は珍しいんじゃないですかね。

―― ありがとうございます。そういう部分にメリットを感じていただけるのは、こちらとしても嬉しいです。

―― サーバーに関しては、クラウドとオンプレミスの両方を使用する、ハイブリッドの構成で運用されているんですかね?

マネックス証券株式会社様

そうですね、必要に応じてクラウドとオンプレミスを使い分けて運用しています。 個人情報など機密性の高い情報に関しては、よりセキュリティ面で安心できるオンプレミスを使用し、セキュリティ面での心配が少ない部分については、クラウドを利用しています。

マネックス証券では、個人情報のような機密性の高い情報を扱うことも多いのですが、マネックス・ラボが手がけるサービスでは、センシティブな情報を扱う場面が少ないので、クラウドの導入は比較的容易でしたね。

ーー なるほど。保守性を重視する部分と、サービスとして新しい技術やスピード感が求められる部分を上手く分けて運用されているんですね。
クラウドを導入するなど、新しいものを取り入れていく挑戦的な部分が、サービスの成功に繋がっているような気がします。

―― 今回のように、戦略としてAWSを導入すると決めたのは、どのような点にメリットを感じたからなのでしょうか?

オンプレミスでの運用となると、サービスをリリースする前に、そのサービスがどのくらい需要があるのか、予想されるアクセス数などを考慮したインフラ構築をしなければいけません。
でもそのサービスが実際にどのくらい利用されるかは、リリースした後でないと分からない場合が多くあります。予測が立てられない不透明なサービスを出すという点からすると、AWSを使うメリットは大きかったですね。
AWSでは必要なときに必要な分のリソースを使用することが可能ですし、サービスを出した後の変更が容易だというのも魅力的でした。

オンプレミスの時代から、いずれはクラウドの時代へと囁かれるなかで、少しでもクラウドに関するノウハウを貯めることができるのであればという気持ちもあり、AWSを導入することに決めました。

―― もし弊社のAWSコンサルティングサービスに依頼をしていなかったら?

AWSを導入するにしても、いい使い方ができなければ導入する意味がありません。
シーズさんとお付き合いをするなかで、AWSの技術的な利点など様々なメリットを感じることができたので、今も継続してAWSを使用していますが、このようなお付き合いがなければ使い続けていなかったかも知れませんね。

―― 今後の目標や実現されたいことはございますか?

弊社が提供する様々なツールを利用していただき、お客様の投資活動を支援していければと思っています。

特に2019年1月に提供を開始した「俺の投資力診断」は多くのお客様にご利用いただいております。
「俺の投資力診断」では、自分の投資成績を確認するだけでなく、他人の投資成績を見ることができます。
「自分の投資成績が他の人と比べてどのような点で優れていて、どのような点で劣っているのか」、「自分と同じ銘柄を持っている人が、どのような投資行動をしているのか」、相対的に自分の投資行動を振り返ることで、その後の投資成績を改善していくことが期待できます。

またこのツールにおいては、収益額をグラフ化するなど必要な情報を図式化することで、ユーザーが目で見てわかりやすい情報を届けています。
視覚的な部分にこだわることで、情報の伝わりかたも考慮し、よりユーザーが使いやすいサービスを目指しました。

マネックス・ラボでは、今後もより多くの人に投資を楽しんでもらえるようなサービスを提供していきたいと思っています。
個人投資家に役立つ情報やアドバイスを提供したり、まだ投資をしたことがないという方にも、投資をしてもらえる機会を増やせるサービスを作っていきたいですね。

―― 最後に一言いただけますか!

マネックス証券株式会社様

サービスを提供する側としては、インフラ構築においてクラウドかオンプレミスかという選択に関係なく、いいサービスを出すというのを一番大切にしたいですね。
ただ、いいサービスを作るためには、スピードやセキュリティが求められる場面があるので、状況に応じてクラウドとオンプレミスを使い分ける必要があると感じています。

ITは凄まじい速さで進化していくので、時代の変化に応じたノウハウを得るためには、シーズさんのような存在が必要ですね。今後もぜひお力添えをいただければと思います。

ーー ありがとうございます。こちらこそ、これからもよろしくお願いいたします。

会社情報

マネックス証券株式会社
https://www.monex.co.jp/

前の記事

株式会社ケップル 様

株式会社ケップル 様

“安心して「FUNDBOARD」のインフラ構築をお任せすることができました。”

AWSのことならすべてacCloudにお任せください!

お見積もりのご相談はこちら

075-326-1240

営業時間:10:00〜18:00(平日)