導入事例

ワンダープラネット株式会社 様
インタビュー

ワンダープラネット株式会社様
シーズさんのおかげで
「クラッシュフィーバー」のグローバル展開がよりスムーズに行けました。

ワンダープラネット様は、ゲームアプリ「クラッシュフィーバー」や「LINE グラングリッド」など
スマートデバイス向けのフルネイティブアプリ・ゲームの企画開発や運営、販売を行っている会社です。

もともと国内向けのサービスだった「クラッシュフィーバー」のグローバル展開をきっかけに
弊社のAWSクラウドインテグレーションサービス「acCloud」をご利用いただいております。

世界中で16の地理的リージョンが存在するためグローバル対応も容易ですし
多様に変化する状況の中で、スピーディに対応ができるAWSはインフラとして非常にマッチしていると感じます。

―― 弊社のクラウドコンサルティングサービスを選ばれた理由を教えてください。

弊社サービス「クラッシュフィーバー」のグローバル展開にともない、AWS管理に強い会社を探していたところ、前任のリーダーが以前シーズさんで働いていたことがありお願いすることにしました。

すでに多くのAWS実績があり、スキルの高い技術者が多いことも聞いていたので、初めから信頼してお任せできました。

―― シーズに依頼する前に抱えていたビジネス面での課題は何ですか?

もともと弊社でもAWSの導入経験はあったのですが、今まではプログラマーなどが兼任して作業を行っている状態で、専門に扱うエンジニアが社内にいないという問題がありました。

そんな中、今回のグローバル展開を行うことになり、より専門的な知識やノウハウが必要になると感じましたので、経験豊富なコンサルティング会社に業務を委託することになったんです。

―― 実際に弊社コンサルティングをご利用いただき、どんなメリットを感じておられますか?

AWS構築の豊富な経験に基づいた提案やトラブル対応など幅広い面でサポートが受けられますし、新しい技術も積極的に引き受けてくれるので、パートナー企業として大変心強い存在です。

サービスの運用だけでなく、お互いの技術力やノウハウも共有し合っているので、弊社スタッフのスキルアップにも繋がっています。
また、業務以外でも雑談を交えながら技術的な話しや相談でやりとりをすることが多く、とてもいい関係を築けていると感じます。

―― もし弊社のAWSコンサルティングサービスに依頼をしていなかったら?

シーズさんのおかげで「クラッシュフィーバー」のグローバル展開がよりスムーズに行けました。
一緒にやれて本当に良かったです。これからも引き続きよろしくお願いします。

―― ありがとうございました!
  こちらこそ、ご一緒できてとても光栄です!これからもよろしくお願いいたします。

会社情報

ワンダープラネット株式会社
http://wonderpla.net/
お問い合わせ