フィットイージー株式会社様

株式会社瑞光様

IT技術を現場に取り入れ、
日々のバックオフィス業務をより円滑に。

株式会社 瑞光様は、解体工事・鳶・土木工事を主な事業とする総合建設会社です。
京都(本社)・大阪・滋賀に事業所を構え、関西を中心に業務を行なっています。
瑞光様では総合建設業のほか警備事業も運営しており、また関連会社の国際キャリア事業協同組合では、外国人技能実習生の育成にも力を入れています。
シーズでは、勤怠管理システムの構築・コーポレートサイト制作(株式会社 瑞光 、国際キャリア事業協同組合)を担当いたしました。

・株式会社 瑞光(https://zuikou.jp/
・国際キャリア事業協同組合(https://i-careers.org/

課題

バックオフィス業務の円滑化

実施項目

  • 勤怠管理システムの構築
  • コーポレートサイト制作

シーズを
選んだ理由

  • シーズのコーポレートサイトのクオリティが高く、制作実績からも信頼性を感じた
  • デザイン、システム構築を一貫して行える技術力

瑞光 代表取締役 西田さん

株式会社 瑞光 代表取締役 西田 長徳さん

シーズ

シーズに依頼する前に抱えていたビジネス面での課題は何ですか?

瑞光 西田さん

課題として抱えていたのは、バックオフィス業務の円滑化ですね。例えば弊社の勤怠管理は、紙に書かれた勤怠情報を、専用ソフトに手入力で転記するという方法でした。しかしこの方法では工数がかかりますし、業務が重なった際には、どうしてもミスが生じる可能性がありました。ミスが起きると、取引先の派遣会社様にもご迷惑をおかけするので、より正確で効率的な方法を探していました。

独自の勤怠管理システムを構築しようと思ったのは、要望に見合う勤怠管理ソフトが他になかったからですね。弊社の業務内容に最適なものと考えると、独自で開発する必要があったので、制作していただける会社を探していました。

瑞光 代表取締役 西田さん

シーズ

制作会社を決める際は、どのような点を重視しましたか?数多くの制作会社のなかから、弊社にご依頼いただいた決め手は何だったのでしょうか?

瑞光 西田さん

シーズさんのコーポレートサイトが好印象で、他の制作会社のサイトと比べ、洗練した印象を受けました。デザイン・システム構築を自社で行える技術力や、開発・制作実績から会社としての信頼性を感じたので、ご依頼したいと思いました。

瑞光 西田さん
シーズ

ありがとうございます。弊社では企画・デザイン・システム構築・サーバー管理まで行なっており、一貫してご依頼いただくことも多いですね。瑞光様からは勤怠管理システムの構築だけでなくコーポレートサイトのご依頼もいただきました。コーポレートサイトにおいては、どのような点を重視されましたか?

瑞光 西田さん

シーズさんのコーポレートサイトを見て、自社サイトでも、メインに動画を使用したいと考えていました。動画を使用すれば、実際の仕事風景を映像として伝えることができ、一目で弊社の業務内容を掴んでもらうことができます。

株式会社瑞光 コーポレートサイト

株式会社瑞光 コーポレートサイト

シーズ

確かに、言葉では伝わりにくいことも動画を使用すれば、サイトを見る人にイメージしてもらいやすいですね。

瑞光 西田さん

弊社の社員も、良いサイトになったと言って、気に入っています。
シーズさんでは、打ち合わせの際にも、こちらが実現したいことに共感をもって聞いてくださり、その上でアドバイスをくださるので有難いですね。
自分たちだけではどうしても、日々の業務に囚われて見えていない部分もあるので、別の視点から意見をいただける機会は重要だと感じています。

シーズ

そう言っていただけると、嬉しいです。御社の今後の目標や実現したいことなどはありますか?

瑞光 西田さん

最近は、建設業においても少子高齢化の影響を感じるようになってきました。昔ほど若者が入ってこなくなり、業界全体として人手不足を感じています。今後はそのような少子高齢化の時代に合わせ、高齢者に向けた介護事業など、新たな就業事業を行いたいと考えています。

瑞光 西田さん
瑞光 西田さん

今現場で活躍している世代も、いずれは高齢になり力仕事が困難になってきます。そうなると現場に立つことは難しいですが、力仕事以外にも現場の知識を活かした仕事は多くあります。今回弊社では新たに警備会社を始めましたが、警備や車両誘導の仕事は、工事現場を知っているからこそ危険なポイントが分かり、適切に対処することができます。今後は、そのような現場を離れた人に向けた仕事も増やしていきたいと考えています。

人手不足の問題においては、外国人の人材育成や就業支援にも力を入れていきたいですね。ただ就職サポートをするだけでなく、現場に出ても困らないよう教育も踏まえたうえで、責任をもって送り出せるような就業支援機関を確立したいと考えています。

シーズ

時代の流れを汲むことは大切ですね。またシーズに出来ることがあれば、ぜひご協力させてください。最後に一言、いただけますか?

瑞光 西田さん

シーズさんとは、「互いに歩み寄り、共感し、壁に立ち向かって、共に歩んでいる」という部分を感じてますし、今後それが良いかたちとして現れていくと確信しています。これからもどうぞ、よろしくお願いします。

シーズ

ありがとうございます。今後もよろしくお願いいたします。

集合写真
戻る

お問い合わせ

各種ご質問やご相談については下記よりお問い合わせください。

お問い合わせフォーム
電話でのお問い合わせ
075-326-1240
(営業時間:平日 10:00-18:00)