月別: 2015年2月

Windowsでgitを使う場合の改行コード自動変換がうざい

MACWindows、両方を使って開発しているといろいろ苦しめられるところがあって
特に改行コードが辛い。

顕著なのはシェルスクリプトCGIプログラムで、
Windowsで作ったりgit pullしてきたシェルスクリプトはCRLFになるので、
そのまま仮想サーバからマウントして利用したりすると改行コードの問題で正常に動かない。
具体的には1行目のシェバンが改行コードのせいでシェバンと認識してくれないせいで正常に動かなくなります。
FTP等を利用した場合はFTPクライアントがLFに自動的に変換してくれる)

そこで、Windowsの場合はCRLFからLFに変換する必要があるのだけど変換するとgitでこんなエラーが出るようになります。

warning: LF will be replaced by CRLF in ファイル名

どうやらWindowsの場合はgitがCRLFに自動的に改行コードを変換してくるらしい。
以下を実行する事でこの自動変換をOFFにする事が出来る。

git config --global core.autoCRLF false

実際の設定はホームディレクトリ(C:\Users\ユーザー名)のディレクトリに「.gitconfig」というファイルが作られます。

[user]
name = hoge
email = hogehoge@seeds-std.co.jp
[core]
autoCRLF = false

この設定を行えばLFに変換してもgitがCRLFに変換してくる事がなくなります。

Android ブラウザは JPEG 画像が表示出来ない

Android ブラウザで JPEG 画像が表示出来ない件について

Android ブラウザでは、CMYKJPEG 画像は、表示出来ません。
RGB の JPEG 等を利用してください。

本件が発見された経緯は、画像作成ソフトで作成した JPEG 画像ではなく、
ImageMagick の convert コマンドで PDF から JPEG に変換したファイルが、
デフォルトで CMYKJPEG になった為、発見いたしました。

convert コマンド例)
convert -colorspace sRGB a.pdf b.jpg

ログインし放題

今回はChrome拡張機能を紹介します。
私が使っている拡張機能の中で2番目か3番目に便利です。

開発をしていると、テストのためにキャッシュやセッションの影響を受けないようにサイトにアクセスしたいことが多々あります。
そんな時はシークレットモードを開くか違うブラウザを開く必要があります。
シークレットモードは同じブラウザでもキャッシュなどが効かない状態でウィンドウを開いて、まっさらな状態でアクセスできます。

この時、Chromeだと新しいウィンドウで開いてしまう&シークレットモードのウィンドウを開いた状態で、また新たなまっさらな状態のシークレットモードは開けない(やり方が分かりません)という問題があります。

これを解決してくれるのがMultiLoginです。
これは、通常モードと同じウィンドウ内でタブ毎にまっさらな状態のシークレットモードを開いてくれます!

これらのタブはセッションを共有しないので、同じサイトに複数のアカウントでログインし放題です。
しかもタブで切り替えれる。
開発中の動作テストなんかではかなり役に立ちます。

「HTML5 スタンダード・デザインガイド」購入しました。

XPのサポート終了により、IE6、7がほぼ実務での対応がなくなってきており、
そして来年、2016年1月にはIE8、10のサポートが終了することが既に話題になっています。

スマートフォンの普及により、スマホサイトを扱うことによりHTML5やCSS3の導入が多くなり、
PCへの導入も増加してきました。

そこで、再度HTML5を見直すために、参考書を購入しました。

「初心者用」のHTML、CSSの本は多く、本屋を数件回ってもいい本に出会えず、
amazonレビューに「HTML4.0」を理解している人ならさらっと読めるのでは
というレビューを発見し、
表題にもある通り「HTML5 スタンダード・デザインガイド」を購入しました。

HTML5の最大のよくわからない要素。
「section」と「article」を丁寧に説明していただいているのがありがたいです。

ネットの溢れる情報では色んな見解があり、定義があっているか
みるページを増やせば増やすほど混乱していったので、、、。

・「section」は「article」の中に入れてもいいのか
・「article」は「section」の中に入れてもいいのか
・「article」はどういった働きに使う要素なのか
・「section」はどういった働きに使う要素なのか

上記の様なあやふやに使っていたものが理解できたのは大きな収穫です。

こういった技術書は本によって意見が偏りがちなので
数冊HTML5の本は欲しいのですが、中々、基礎を詳細に書いている本がなくもう少し
普及して欲しいところです。

HTML5 スタンダード・デザインガイド

まだ読んでない方は是非読んで見てください。

© SEEDS Co.,Ltd.