緊急事態宣言を受けて弊社の対応

いつも大変お世話になっております。シーズ代表の西垣です。
4/7に発令された緊急事態宣言につきましてお知らせいたします。
東京はじめとする7都道府県に加え、弊社本社のある京都においても緊急事態宣言に準じる発表がなされました。
弊社は先月より順次リモートワークの移行などを行い社員の安全および感染拡大防止に努めており、現時点において緊急事態の中でも通常時と変わらない業務運用ができておりますので、まずはその点ご安心いただけますと幸いです。

ただし一部の外部委託先が関連する業務(ドメイン、SSL取得等)で事務的な影響は発生する可能性はありますが、余裕をもち迅速に対応させていただく所存です。

この事態を受けて今感じているのは、こういう時にこそ我々の本業である「インターネット」の活用提案を通じて、皆様へのご支援を行わなければならないのではないか。ということです。
我々の経験や技術で今困っている人たちを助けたい。
現場の最前線に立つ医療従事者やコンビニ・薬局などの販売店、公共インフラ等で働かれている人ほどお役には立てないかもしれませんが、少しでも社会が回りやすい仕組みになるようお役に立てれば、我々もより存在意義を感じられると思います。

サーバー、クラウド、システムなどのインターネットインフラだけでなく、リモートワークに関連した仕組みやツール、オンライン会議、電話サポート、コールセンター移行など、直近で多くの人が試行錯誤している課題などに関して情報発信していくとともに、ざっくばらんなご相談でもお伺いさせていただきますのでお気軽にご連絡いただければと思います。
もちろん通常業務もお気軽にご相談ください。

一日も早く事態が終息するのを願っております。