SEEDS

京都のIT企業/WEBシステム開発、WEBサイト構築、サーバー保守・運用

WAF導入支援サービスを開始しました

2017.06.06
seeds_news

平素は、格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。

この度、弊社ではセキュリティサービスの一環として
国内利用数NO.1のWAF(Web Application Firewall)である「SiteGuard」の
販売代理店としてサービスを開始しましたことをお知らせいたします。

WEBサイトを未知の脆弱性から守るWAFについて
導入・支援をご検討の際は、ぜひ一度ご相談ください。

○JP-Secure社「SiteGuard」
https://www.jp-secure.com/

<WAFとは>
ウェブアプリケーションの脆弱性を悪用した攻撃から
ウェブサイトを保護するソリューションです。

<WAFの活用が有効なケース>
■脆弱性を修正できない
脆弱性の存在を把握しながらも運用上の理由からアプリケーションを修正できない場合に
脆弱性の修正とWAFを併用することで現実的かつ効果的な対策が可能です。

■保険的対策をしたい
情報流出等の事故が起きてしまうと、直接・間接的に莫大なコストが発生します。
事前対策としてWAFを利用することで、万が一のリスクを低減することができます。

■いますぐ攻撃を防ぎたい
ウェブサイトが実害を被ると対策完了までサービスの再開が困難になります。
ダウンタイムは機会損失に直結するため、緊急対応的なWAFの活用は
迅速なサイト復旧の助けとなります。

【WAF導入支援サービスを開始しました】
PAGE_TOP